日曜礼拝の案内

私たちは、神様の御旨によりこの地域の地方教会に一人一人を集めてくださったことを信じ、小さい子供からお年を召した方まで毎週同じ時間に集まり、共に賛美を捧げ、説教を聞き、礼拝を行っています。

日曜礼拝:午前10時
日曜学校:朝9時10分
聖餐式、交わりの食事:第3週目日曜日
*託児室を用意してあります

賛美

私たちの教会の礼拝は、始まる10分ぐらい前からピアノが奏でられ、一人一人が神の御前で祈り、静かとなって礼拝に備え、そして10時から賛美リーダーのお祈りとともに始まります。心を一つにし、聖霊に満たされた礼拝ができることを主イエス・キリストに感謝し、その喜びを賛美をもって、御前に毎週お捧げしております。(賛美で歌う曲は伝統的なHymnからコンテンポラリーのものまで幅広く、また通常日本語と英語両方の歌詞で賛美します。)

説教

礼拝の最後に行われる説教は牧師と教会の長老によって、毎回神に示された救いと励まし、時には厳しい言葉を講壇から語ってくださり、それが私たちの日々の人生において、神の道を正しく歩んでいくための指針となり、また力付けとなっております。(説教は、基本的に日本語で行われますが、外国から来られている方も多いので、英語の通訳がございます。)当教会は、イエス様に出会って信仰を持って、喜びにあふれて人生を歩んでいる人たちの集まりで、とても元気の良い教会です。初めて来られた方は驚かれるかもしれませんが、どうぞ、お気軽に教会にお越しください。お待ちしております。

聖餐式と交わり

私たちの教会の特色の一つとしまして、賛美と説教の間に交わりがあります。各々教会員同士がイエス様のお名前によって、互いに祝福し合っています。これは私たちにとって、励まされ、また強められるとても良い時となっています。

また、月に一度第三日曜日に、パンとぶどう酒の交わりの聖餐式を行っております。イエス様の体である一つのパンを、皆で互いに裂き祝福し、ぶどう酒を飲み、イエス様が私たちのために十字架に掛かってくださったこと、またイエス様にある希望と平安の契約を想い、感謝し、兄弟姉妹と共に、この霊的な食事をしています。この聖餐式の後に私たちの物理的な食事の交わりもあります。


日曜学校

日曜日の朝9時10分から日曜学校を行っております。現在、小学生、中学生、高校生の3クラスに分けられており、小学生のクラスは聖書を子供が理解しやすいように塗り絵や工作等を使って行っています。中学生は聖書の基礎的な事実を学び信仰の土台を育んでいます。高校生のクラスでは、聖書で語られている御言葉をどのように生活に活かしてゆくのかを学んでいます。›› フォトギャラリー